北九州ボードゲーム交流会のどちらかというと重ゲ担当の人、FANGです。
一応、交流会では重ゲをインストしてる事がかなり多いですが
重ゲ以外も普通にやりますのでお見知りおきを。

 

ちと復帰する機会を失っていたのですが交流会ホームページリニューアルとの事で
心機一転、交流会のブログで記事を書いていこうかと思ってます。

一応自分の記事の軸は2種類で、私自身が「新規で」プレイしたボドゲの振り返り
ボドゲの、主に重量級になりますがゲームレビューを書いて行きたいと思ってます。

 

今回は前者の記事になるのですが、私は本格的にボドゲを始めた2008年から、
個人的な趣味で、その時初めてプレイした拡張等も含めたボドゲのタイトルを
備忘録的に毎月まとめて記録していっています。

半ば自分の記録を残す為にでもあるのですが、振り返る事でその当時どんな
ゲームが出ていたのかを知る事が出来る事もあり現在進行形で続けている感じですね。

ただ予めお断りしておくと、プレイタイミングの関係でたまに時期が非常にずれた
ゲームタイトルが上がる事もあるかと思いますがその辺はご了承ください。

 

という訳で第一回は 「2016年 1月」を振り返っていきたいと思います。
(尚、2015年分は筆者twitterでまとめております)

2016年 1月 新規プレイボドゲタイトル @17タイトル

モルタールの入口  7Wonder”duel”   チームプレー  魔法の剣と竜の卵  トレド
 ラッキーループ  ニッポン  サンクトペテルブルク第二版  カルバ  ラスコー
 ビットウィーントゥザシティ  シニョーリエ  カードカタン<二人対戦版>
 山頂を目指せ  二枚目が好き  フードチェーンマグネイト  ナショナルエコノミー

 

こうして見ると1月は年単位で見ても結構印象に残るタイトルが多いのが分かります。

7Wonder”duel”は2人用ゲームでも近年上位に上げていい良作でしたし、
サンクトペテルブルク第二版は拡張が入ったことで戦略が幅広くなった印象を受けました。

カルバは現在発表待ちの2016年、ドイツ年間ゲーム大賞の最終ノミネートに上がっており
いよいよ再来週の最終発表を待っている状況です。
国産ゲームとしてナショナルエコノミーはそこそこ短時間で、ガッツリ遊べるのが好印象でした。

ニッポンシニョーリエ・フードチェーンマグネイトはどれも自分好みの重量級ゲームで、
この辺に関しては後日個別に記事を書くかもですね。
それにしても、やはり全体的に当たりが多い月だったかもしれません。

 

こんな感じで気になったタイトルを軽く触れつつ毎月を振り返っていきたいなと思っております。
暫くはネタ的にもストックがありますので、不定期更新ではありますが今後もよろしくお願いします。