P1100053「スカイアイランド」「ブルームサービス」で、2年連続のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞したA・プフィシュター作の「オー・マイ・グーッズ!」です。
「グーッズ!」の辺りに日本語版の拘りを垣間見れたようで、日本語版作ってくれた方に感謝ですねぇw

少し前に、「ロイヤルグッズ」として発売されていたカードゲームのリメイク&日本語版ですね。
ロイヤルグッズの時にすでに話題のカードゲームになってて、少量が日本でも販売されていましたね。

しかし比較的早い時期に日本語版が出たので嬉しいですね。
私は北九州にあるホビースペースアインさんで購入させて頂きました・w・b

P1100055プレイヤーは労働者になり、様々な生産物を生産し、それらを売却してお金を稼いでいきます。
稼いだお金を使って、より生産性の高い建物を建てたり、弟子を雇ったりして、生産力を高めて行くのですが、これらには勝利点が設定されており、その勝利点を獲得していくことがゲームの目的です。

よく言われる「拡大再生産」系のカードゲームで、非常に手軽に遊べるところが良いカードゲームです。

カードに書かれた情報は、比較的多いですが、使う場面がはっきりとしているため、そんなに見るのに苦労はないと思います。
あと、カードの枚数も全体として少ない為、すぐになれると思います。

P1100059ゲーム時間も大体30分前後で終わるので、気軽に拡大再生産系のカードゲームを楽しもうと思ったら、非常にぴったりだと思います。

またゲーム会などでも、少しの空いた時間にさくっとプレイできるので、持っておくと便利かもしれません。

ただ拡大再生産系のゲームでよくあるように、このゲームも最初の一回はうまくいくことの方がまれだと思います。

なので、最初はあまり勝敗を気にせずに、ゲームを動かしてみるだけでも、物凄く楽しいゲームなので、気軽に遊んでみてよいと思います。

このゲームの難点としては、インストする人はやや大変だと思いますw
全体的にわかりやすいゲームなのですが、説明しにくいという、変な矛盾をはらんでいます。
なので、インストしようと思っている方は、予め説明の順番とか工夫した方がよいと思います。

あと、山札のシャッフルが非常に多いゲームなので、気になる方はカードスリーブは必須だと思います。
ただスリーブに入れると、箱に収めるのが大変だと思いますがw
しかし、繰り返し遊びたくなるカードゲームなので、個人的にはスリーブに入れておくか、いずれ買いなおす前提で遊び倒すのも悪くない選択だと思います。

というのもプフィシュターが拡張に取り組んでいるようなアナウンスがあったので、拡張が来るかもしれませんしね。
つか、拡張来るなら、絶対に欲しいなぁと思ってますw

もう一つの難点としては、色んなところで言われているようですが、ゲームの終了が予想以上に早いので、生産チェーンが発動する前に終わるケースも多いところですかね。

この辺りはアナログゲームならではの修正が可能なので、終了タイミングをずらしたりして遊ぶのも良いと思います。
私の場合は、まだこの辺りの考察が全然足りないので、もっとやりこんでから考えてみようかと考えています。

いずれにせよ、値段分以上楽しめるカードゲームだと思いますので、一緒に遊んでくださいw