P1100086「ごきぶりポーカー」で有名なドライマギアの新作アクションゲーム「コウモリ城」です。
メビウスからアナウンスがあった時から、ある意味一番楽しみにしていたゲームですw

P1100089コンポーネントは見ての通り、立体的なところが特徴ですね。
ゲームの内容としては、上の写真に見て取れるように、コンポーネントの至る所に黒い穴が見えますが、そこを1つのマスとして数えて、すごろくのように自分のコマを、城の最上階のゴールを目指して、進めていくことが目的のゲームです。

P1100090そしてコマを進めるための装置がこれ。
説明書には「コウモリ発射台」と書いています。
うっすらと見えるかもしれないですが、仕組みとしてはフイゴのようなもので、小さなコウモリを城に向けて発射します。

P1100091そしてコウモリの着地場所によって、自分のコマの進む歩数が決まります。
一番良いのは、コウモリ城の窓を潜り抜けて飛ばすことで、一番悪いのは明後日の方向に飛んでいくことですね。
そして、このコウモリ発射台の加減ですが、中々難しいものがあります。
なので、プレイする前に少し練習した方がよいと思いますね。
そして堀に落ちてしまうと、特殊効果を持ったタイルを受け取ることが出来、これで少しは有利に進ませることが出来るようになるので、出来る限りコウモリ城の範囲の中に飛ばすことが大切です。

P1100092ちなみにコウモリ城の窓にも、進むためのマスがあるので、窓まで進むと単純に他のプレイヤーの妨害になったりするところが、良いところですね。

P1100094最終的には、このような感じでコウモリ城の一番上のマスに到着すれば勝利となります。
で、このゲーム、本当にコウモリを飛ばすのが難しく、途中にある橋から先に中々進めないプレイヤーも出ると思いますので、何かうまい解決策でもあればなあと思いますが、ま、そういうゲームと割り切って、コウモリ発射台スキルを磨いていくのが正しい気がします。
他で応用して役に立つ場面があるかもしれないしね!

あとこのゲームヴァリエーションルールもあるのですが、全員がだいたいコウモリ発射台に慣れてから使用するようにしないと、まじめにゲームが前に進まず、時間ばかりかかる恐れがあるのが注意です。

今度の交流会にも持っていく予定なので、興味のある方はお気軽にどうぞ!