先日の交流会でも参加者の方からお話を聞いたり、他のゲーム会でも初心者対応の話題というものが多いようです。
2013年くらいから、最近ボードゲームを遊び始めたという方も随分と増えてきてますし、うちの交流会でも初参加の方や初心者の方も多くなってきています。

うちの交流会では現在常連として来て頂いている方々が大体30名くらいで、参加者の都合に合わせて入れ替わりながら楽しんで頂いているようです。
なので、まとめて来た時はちょっと怖いなと思いながら、常々その時の対応も考えていたりします。

初心者対応についてなのですが、うちの交流会は特に目的が「ボードゲームを好きな仲間」を増やしていくことですので、会の発足当時からその点については、常に考え続けています。
なので、今まで間違っていたかなぁ?という事があった場合などは、出来るだけ速やかに改善を行ってきました。
私自身、今の会を開催する前に、別の所で2回ほど別の会を行っているので、それらの経験も今では非常に役に立っています。

そこで、最近初心者対応の話題も多くなってきたので、当会というか、私が重視している点を少し書いてまとめようかと思いました。
ここに書いたものが、何らかの参考になれば幸いと思います。

ただ一つ間違えないで頂きたいことは、ここに書いていることは「絶対に正しいこと」というわけではないです。
今、うちの交流会で意識して積極的に行っている事を書いているだけなので、自分の会を褒めたたえることや、正しさを説くことや、他の会を批判するような目的は一切ありません。
うちの会は、HPも見て頂けると分かるように、運営専門のスタッフ(私です)とインストスタッフが居る為、可能になっている事も多いです。

当然のように、うちの会のやり方が合わない方もいます。
それはそういうものだと思いますので、無理をいうつもりもなく、何の強制をするつもりもありません。

ちなみに完璧に行えているわけではありませんので、その点を差っ引いて見て頂けると助かります。また自戒の意味を込めて、今更?って事も書いています。

【北九州ボードゲーム交流会の運営視点での、初心者対応で気を付けている点】

1.挨拶
うちの会に来られた方には必ず歓迎の気持ちを込めて、元気に挨拶をするようにしています。
これはまあ普通の事なのですが、インスト中とか忙しい時は疎かになりがちなので、気を付けるようにしています。
初めて参加された方などは特にそうなのですが、知らないところに行くと緊張や不安があるものです。
出来るだけ、そういった点は早めに払拭できた方がいいと思いますしね。

あと実は少し重要なことがありまして、初心者の方をゲームに招いた場合、必ず初参加もしくは初心者の方であることを、スタッフの方から他の参加者に伝えるようにしています。
これを伝えることで、他の参加者の方は初心者の方ということを把握した上で、一緒にゲームをプレイして頂けるので、お互いがやりやすくなります。
簡単な例では、出来るだけ専門用語は使わないなどですかね。
また、初心者の方には「どんなゲームをやったことありますか?」など、話題もできやすくなるので、同じテーブルについた者同士で話をしやすくもなります。
また初心者の方でも、気軽に自分が初心者であるということを伝えられるのは、色々と都合のよいことも多いです。
ゲームをすることも大切な目的なのですが、こうやってゲーム仲間として打ち解けていければいいなぁと思います。

2.雑談
雑談というか、話かけることは物凄く大切な点だと思っています。
特に、どんなゲームをやったことあるのか?や、お互いに打ち解ける為にも、こちらから積極的に話かけるようにしています。

うちの会に参加された方はご存知だと思いますが、当会では初参加の人には私が色々とお話を聞かせて頂くようにしています。
「どちらから来られた?」「いつもどこでゲームをやっているか?」「今までどんなゲームをやったことあるか?」
「どんなゲームが好きか?」「どんなゲームに興味があるか?」などですね。
この辺り、お話をさせて頂きながら微調整して、お話をさせて頂いています。

最近少し便利だなと思った聞き方としては、「最近やったゲームは何ですか?」ですかね。
というのも、初心者の方の場合、たくさんゲームをやったとして、いちいち全てのゲームの名前を憶えていることは非常にまれです。
なので、最近やったゲームに限定して思い出して頂くと、話をしていただけることが多いようです。

またここでは、どんなゲームが希望か、得手不得手のゲームはあるか?ということも聞くことが多いです。
これは後述するマッチングにおいても非常に重要な情報になります。
なので、挨拶とともに非常に大切なことだったりします。

3.マッチング
当会である意味最も重要視しているところが、マッチングです。
ちなみに私の交流会での役割の殆どがこのマッチングだったりします。
先ほど雑談を項目としてあげた意味としては、このマッチングでの有用な情報として必要だったからなのです。

初参加の方や、ボードゲーム初心者の方は、正直言って、ボードゲーム会に来て、何をどうしたらよいかさっぱりわからないと思います。
また、一人で来て知り合いなども全くいない場合、特に不安感は大きいと思います。
「知らない人ばかりでボードゲームを遊んでいる」「色んなゲームが置かれているけど知っているのはない」
「どうやってゲームに参加すればわからない」など、初心者の方などはわからないことばかりです。

この点に対応するために、私の方で、殆ど全ての方に声をかけて、どのゲームのプレイ希望があるか、何時くらいに開始、終了予定か、プレイ人数はどのくらいか、どんなゲームが立つ予定なのか、など殆ど全ての情報をリアルタイムに集めています。
それらの情報を元に、初参加の方や初心者の方でも、安心してゲームに参加できるように速やかにマッチングするのです。

うちの交流会に参加された方はご存知だと思いますが、食事の時間を忘れるくらいの勢いで、マッチングされていきますw
むしろテーブルについていない方が居た場合、すぐに私やスタッフの方でゲームに招待させて頂くことが多いです。
なので、全く事情が分からなくても壁の花になることはほとんどないと思います。

もちろん、初心者の方のお話を聞いて、好みのゲームを推測しつつになりますが、この点については、多くのスタッフや参加者の方々に助けられている点も非常に多いです。
この場を借りて、感謝をmm

ちなみにこのマッチングの時、誰がインスト役をやっているか?ということも考慮に入れます。
大体において、うちの場合スタッフが殆どインストを行うのですが、スタッフごとに得意なゲームや好みのゲームが異なります。
なので、雑談などでお聞きした情報をもとに、どのスタッフのテーブルに行って貰うかということも、気を付けています。

簡単なゲームを手軽に遊びたい場合や、ちょっと歯ごたえのあるゲームがやってみたいとか、初参加、初心者の方でも色々なケースがあるので、画一的な対応はできるだけ控えるようにしています。
なので、時々ありますが、ゲームの箱を見て興味がわいて、それをやってみるといった事もあります。

またわずかですが、誰がそのテーブルにいるかということも、考慮に入れることがありますね。
当たりの強い方弱い方など、参加者の方にも色んな個性がありますので、そのあたりも鑑みてマッチングをすると、スムーズなマッチングが出来ると思います。

あと、マッチングで大切なことは、強制をしないというところですかね。
どうしても人数が合わないケースなどあった場合は、常連の方にお願いしたり、別の卓を立てたりと、あまり固執せず柔軟に対応するようにしています。
そして、マッチングを行う時は、出来る限りこちらがお願いしている立場という感じで、行っています。
「このゲームが今からプレイされますが、一緒にいかがですか?」と言った感じで。

ゲームは確かに大切なのですが、うちの場合は「ゲーム仲間>ゲームプレイ」くらいのつもりでやっているので、人が一番大切です。
これでボードゲームを気に入って頂いて、ボードゲーム仲間になってくれたら、良いじゃないですか!w

「同じゲームをやったことがある」「一緒にボードゲームをやった」という経験は想像以上に貴重で大切なものです。
こういった体験を積み重ねていくことで、初参加、初心者の方でもだんたんと一緒に遊ぶ仲間が増えてきます。
そういった経験の源になる、マッチングはとても大切ですね。

・告知
うちの会では、大体夕方の4-5時の間くらいに、一時的に全てのゲームを止めて、告知をする時間を取るようにしています。
これは、参加者の方に確実に告知を聞いて頂くためです。
またこうすることで、初参加、初心者の方に、次の会の情報、周辺のゲーム会の情報などを伝えることができます。
これで、他のゲーム会でばったり出会って、ということも実際にありますので、意外と効果が高かったりします。

また、終了時間の1時間前くらいから、終了の時間を告知するようにしています。
これはできるだけゲームが途中で終わるといった事が起こらないようにする、次善策ですね。
また撤収を速やかも行うためにも必要だったりします。

慣れた方に取っては不必要な情報かもしれませんが、こういった告知は、初参加、初心者の方に取っては大切な情報だったりします。
なので、この辺りを疎かにして、事故が起きるのを事前に予防できると良いと思います。

うちの交流会で運営視点で気を付けていることはこのくらいですかね。
あと、こまごましたのもたくさんありますが、意識的に気を付けていることを書いてみた感じではあります。

それなりの長文になったので、いったん切るとして、またいずれ他のことについても書くと思います。

いずれにせよ、このように色々と考えながら運営しておりますので、どうぞ、私たちのゲーム仲間になってくださいmm
よろしくお願いします。