先日の記事の続きになります。

北九州ボードゲーム交流会での運営視点での初心者対応

さて、昨日のツィートでも書いていましたが、少し補足のつもりで追記します。

・名札
北九州ボードゲーム交流会でも、他のゲーム会同様に、名札を用意しているのですが、うちではL字型の据え置き型の小さな名札を使用しています。
よく見る首下げ式は、立っていることが多いスタッフのみ使用するようにしています。
というのも、首下げ式だと座ってしまうと、名札が見えなくなったり、また裏返ったりと、名札としての用をなさない事が多い為です。
なので、少々不便でも据え置き型の名札を利用しているのですが、これには利点があります。

初参加や初心者の方などは、とにかく周りに殆ど知り合い、友人がいないです。
なので、名前がはっきりと分かるという事は、大切なことです。
ゲーム中声かけようとして、名前が思い出せないということもあるでしょうけど、テーブルの上、その方の前に名札があれば、間違えようがありません。

また名前を知る、名前を呼びあうことは、親密度を高めるためにも非常に重要な要素になります。

さらに据え置き型なので、忘れたまま席を移動することもありますが、その時は、スタッフや他の参加者が気が付いて渡すこともあります。
このことで本来デメリットであるはずの事が、忘れた物を渡すという簡単な行為を行うことで、親密度を高めることに一役買うこともあるというのは、意外な発見でした。
不便だからこそのメリットですね。

ちなみに私の方では、出来る限り積極的に名前を呼ぶようにしています。
最近は新しい方が多いので、全ての方の名前を覚えるのは大変ですが、なんとか頑張ってますw

名前を呼びあえるようになれば、後は自然と交流が行われていくので、名前を呼ぶというのは大切だなぁと思う次第なのです。

・打ち上げ
これは近隣ではABCやボドゲラボなどで、良く行われていましたね。
うちの交流会でも、ウェル戸畑に移り、終了時間が早くなったので、導入してみました。
こちらについては、始めたばかりなので、今のところ効果は不明ですが、打ち上げの後に、参加者同士でカラオケとか行かれているようなので、結構良いのかもしれませんね。
これについては、今後の成り行きを見ていこうと思います。

他にもいろいろとありますが、ひとまずこの辺りで一区切りにしておきましょうかね。
まだまだ状況に合わせて、初心者の方でも気軽に参加しやすい交流会にしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いしますmm